日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自殺って…

ネットを見てたら『ポール牧自殺』のニュースが。
ポール師匠といえば10数年前に指パッチンがリバイバルブレイクし、ダ・ダーンぼよよんのCMを振り付けしたことぐらいしか印象がなかったんで、それほどファンだったわけではないですが、この人って坊さんになったんじゃなかったかな~てのがちょっと意外で。
このニュースについて書いてるブログとかを少し見たんだけれど、それを見ていて思い出したことがあって…。

おいらの高校のときの友人も自殺した。


もう10年以上前の話ではあるけれど、ふと思い出してしまった。
実は高校のときの友人は2人他界している。

そのうちの1人は、友人といってもそれほど親しかったわけじゃない。
おいらの高校のときの相方と同じ中学ということで、相方を通じてちょっと遊んだりしていたくらいだった。

その彼の訃報を聞いたのは、高校卒業を間近に控えたある夜のことだった。

高校3年のときの2月。
3学期も終わり、あとは卒業式を待つのみとなって休みに入っていた。

何とはなしに、友人らと夜な夜なドライブしてたとき、それはカーラジオのニュースから流れてきた。
「自動車の中で一酸化炭素中毒により、○○高校3年の××君が亡くなっているのが発見されました…」
クルマの中でエアコンをつけっぱなしにして寝ていたために亡くなったとの事だった。
自殺ではなくて事故だったのだけれど、そのニュースに車内の全員が衝撃を受けていた。

彼は1組だった。そして名字はあ行。出席番号1番だった。
卒業証書の授与では、1番最初に名前を呼ばれるはずの奴だった。
ついこないだまで何気なく顔を見ていた彼が突然いなくなった。
それがなんだか信じられなかった。
数日後の卒業式に、彼の姿はなかった。


もう1人は、高3の夏休みに一緒にキャンプしに行った奴だった。
男4人で離島にキャンプしに行った。
真夏の海辺に1週間。
何もすることがなくなり、無意味に暴れたりもしていた。(^^;

高校を卒業して、おいらはすぐに東京に行ったので、その後は音信不通だったのだが、2年くらいして帰ってきて、久しぶりに高校の友人らと会った。その中にキャンプに行ったメンバーもいる。その友人から聞いたのが、彼の訃報だった。

自宅で首吊り自殺をしたとのことだった。
原因はよくわからなかったのだが、ちょっとノイローゼ気味だったこともあったようだ。
2年間会ってなかったので、彼がいなくなったという実感はあまりなかったのだけれど、でもやっぱりそれはショックだった。

高3の夏から10年経過して、28のとき、残ったメンバーで再びその島にキャンプに行った。
さすがに1週間はやらなかったけれど。
高校時代がもう10年も前の事になったんだなってことをお互いに実感した。
10年前は、ここに彼がいたんだなってことをみんなで話して。
たぶん、彼への弔いの意味もちょっとだけあったんだと思う。


・・・そんなことが一気に頭の中にプレイバックしてきた。


もう10年以上前の出来事か…。
[PR]
by nakamani | 2005-04-25 19:17 | 雑感