日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

講座3日目

んなわけで、昨日は講座3回目でした。
今日は2人欠席ーと思ったら2時間めに1人来て結局8人。
いまだに全員揃ったことがありません(悲)

今回は短期集中講座なので、まず講座の開始時に前回のミニテストを5分ほどやります。つっても解説とかするわけじゃないんですが、簡単な復讐をすることによって、記憶に残るようにする、というか忘れないようにさせるのが目的ですね。

その後に本日の講義スタートです。
今回は3級では比較的苦手な人が多い手形の処理。約束手形、為替手形の処理ですねー。特に為替手形の振り出しはしっかりと教えなければいけないところです。結局、1時間目(90分)はほぼ手形だけで終えました。あ、いちおー裏書とかまで行けましたよ。
そんでもって次の時間はその他の債権債務。未収金とか商品券とか引出金とかですね。このへんは1つあたりボリュームはそんなにないんですけど、いかんせん7つも処理が出てくるので、けっこう大変です。結局時間オーバーしてしまったし。5分くらいですけど、申し訳ない気持ちでいっぱいですね。

というのは、遅く始めて早く終わるのがいい先生の条件だと思っているからです。いいかげんなわけではなくて、それだけ濃い内容の講義をするということなんですけど。
だから時間が過ぎてもダラダラと講義をする先生は基本的に嫌いです。

今回はまず論点の説明をして処理の説明をしたあと、練習問題を解いてもらうという流れで進行させてるんですけど、その練習問題の解説とかでけっこう時間とっちゃうんですよね~。
まあ簿記は筆記試験なので、実際に手で書かなきゃイケナイわけで。
だから問題演習をさせるのは大事だと思ってるわけですよ。

それにしても、こうやって実際に講義すると、いかに自分が講師モードから遠ざかってたかよくわかります。
前は説明方法(ネタ)をいくつか持ってたのに、とか質問されて一瞬つまってしまったりとかね。こんな状態だといかんなと、反省しっぱなしです。

全部で11回の講座なので、あと8回。週4回でちょうど2週間分。
がんばって少しでも彼女らの役にたてればいいなと。

・・・その前にまず信頼を得ないとだな。(^^;
[PR]
by nakamani | 2005-02-11 18:19 | 講師復活日記