日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

3月11日の日記その1

3月11日。
その日は朝から午後2時前くらいまでずっと会議があって、皆、2時過ぎに食事に出てた。
自分も2時半過ぎに会社を出て、徒歩10分くらいのとこにあるドラッグストアで目薬を買った後、食事のために定食屋さんに入った。

カウンターに座って、注文して食事が出てくるまでの間に、揺れを感じた。
最初は、あれ、揺れてるな、くらいの感じだったが、だんだん大きくなって、店内にいるお客さんも騒ぎ始めた。
1人のお客さんが「ちょっと外に出ていいですか?」と言って外に出た後、他のお客さんも食事を中断して外に出た。

揺れがいっこうに収まらず、すぐ近くでビルの工事をしていたこともあって、外に出たお客さんに「中に入ってた方がいいよ!」と別のお客さんが声をかけていた。

地震があったから会社に戻るんで注文キャンセルして! と、店員さんに声をかける人、揺れが激しい中、一心不乱に食事を続ける人など様々。

いったん揺れがおさまった後、カウンターの上のこぼれた味噌汁を見て、「お味噌汁入れ直しますね」とみんなの味噌汁を入れ直す店員さん。いったん火を止めてしまったので、「少しお時間いただきます」と料理を作り直してた店員さん。中断してた食事を再開したお客さんなど、いったん通常の風景に戻る。

となりで食事してた女子高生2人組の
「東京が地震があってもあんまり被害が出ないのはお地蔵さんがたくさんあるからなんだって。」「それ信じてるんだ?」「…電車止まってるよね」
という会話が妙に耳に残りました。

かくいう自分も、揺れがおさまった後、運ばれてきた食事を何事もなく平らげたあと、会社に戻った。
[PR]
by nakamani | 2011-03-14 21:41 | 日記