日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月26日撮影

a0024248_23224525.jpg


a0024248_23221293.jpg


a0024248_23231235.jpg


a0024248_23204332.jpg


a0024248_23241396.jpg


RICOH GR-Digital3
[PR]
by nakamani | 2010-09-26 23:24 | 写真 | Comments(0)

上海(4) スナップ

a0024248_073694.jpg


上海の街角にて。

BESSA R2M | 35mmF1.4 | kodak GOLD100
[PR]
by nakamani | 2010-09-25 00:08 | 写真 | Comments(0)
a0024248_2350238.jpg


最高時速431キロ。
早く日本でも実用化されないかなぁ…。
[PR]
by nakamani | 2010-09-23 23:51 | 写真 | Comments(0)

上海(2)〜景色。

a0024248_8445460.jpg


上海で一番高い森ビルから。
[PR]
by nakamani | 2010-09-22 08:45 | 写真 | Comments(0)

上海(1)〜上海万博。

9/16〜19まで、3泊4日で上海に行ってきましたんで、ちょこちょこ紹介。
万博にも行ってきましたよ。

a0024248_20444026.jpg


某パビリオンのお姉さん。なんつっかやる気なさ気な感じ(笑)

…最初に紹介する写真がこれか(^^;
[PR]
by nakamani | 2010-09-20 20:48 | 写真 | Comments(0)

初めての恋愛小説

前にも書いたかもしれませんが、俵万智さんのエッセイが好きです。
エッセイ集や実録ものはもちろん、サラダ記念日を初めとする歌集など、けっこうな数読んでると思います。

そんなわけで、古本屋さんの文庫本コーナーで「俵万智」のコーナーを見かけて、見たことないタイトルの本があったので、そのままレジに持っていったのは自分にとってはごくごく自然な行動でした。

タイトルは「トリアングル」。
読み始めると、、、、ん? 小説?

そいや俵さん小説書いたって、前に新聞かなんかに載ってたっけ。

というわけで読みすすめます。

主人公は30代独身のフリーライター薫里。
26歳のミュージシャン志望のフリーター、圭ちゃんと関係を持つところから始まります。
ところが薫里は年上のカメラマンMと、いわゆる不倫関係にあり、しかもそれがとても心地よい状態…。

なんつーか。
読んでてとても恥ずかしくなってくるっつーか、、、。
俵さんのエッセイをけっこう読んでたので、この薫里と俵さんのオーバーラップというか。
ある意味私小説?という感じにも読めてしまって。
ご本人とお会いしたことはないのですが、知り合いの赤裸々なとこを見てしまったはずかしさというか。

文章の所々に短歌が挟み込まれてるのですが、歌集として読んだときとは違って、え?この歌ってこんなシチュエーションだったの?と、妙に生々しく感じてしまったりして。
またちがった風に見えてしまいます。

たしか俵さんは元中学校の先生だったと思うのですが、かつての生徒がコレ読んだらなんて思うんだろう?
と、そんな余計なことを考えてしまうような内容でした。
終わり方はちょっと意外でしたけどね。

恋愛小説って、たぶん初めて読んだですけど、やっぱ女性視点の物語が多いのかな?
男性主人公で男性視点の恋愛小説ってのもあれば読んでみたいかな、と。
[PR]
by nakamani | 2010-09-13 23:16 | 書評 | Comments(1)

すしー

a0024248_16503879.jpg

しーすーなう
[PR]
by nakamani | 2010-09-11 16:50 | Comments(0)

今日のスカイツリー

a0024248_11223054.jpg

曇りがち。
[PR]
by nakamani | 2010-09-09 11:22 | Comments(0)

-

a0024248_17544647.jpg

自転車洗って、ついでにシートの調整した☆
[PR]
by nakamani | 2010-09-04 17:54 | Comments(0)

土俵ガールが案外面白い

毎週火曜日の深夜に放送されている『土俵ガール』。
佐々木希さん主演の高校相撲部を舞台にしたドラマですね。

たまたまレコーダーに録画されていたので見始めてみたんですが、これが結構面白い。
いや、ぶっちゃけ、主演の佐々木さんは案外どうでもよくて。
単純に相撲部員たちの青春ドラマとしておもしろいんですな。

相撲部主将の詠介とマネージャー兼女性部員の花子を見たときに、ん?と思ったんですが、この2人、NHKの「とめはねっ」にも出演してたのね。勅使河原と加茂ちゃんで。なので、この2人がカップル役つーのは最初違和感あったり。
でもキャストの多かったとめはねっに比べると、2人のキャラの掘り下げもけっこうあって、今じゃ詠介と花ちゃんの方がしっくりくるかな。

部員が1人しかいない相撲部は廃部の危機。県大会優勝したら相撲部存続という約束をしてしまった詠介が、かつて少年相撲大会で優勝した若林光(佐々木希)にコーチを依頼し、部員を集めて大会に臨む、というのが大まかなストーリー。
現在8話の段階ではまだ大会前の練習途中で、部員たちのキャラ掘り下げの真っ最中です。

部員は、もともと幽霊部員として名前だけ登録していた池辺。
学校一の不良の広崎。
ブルガリアからの留学生サトヤン。
元卓球部の巨漢、太田に詠介と部員登録した花子の6人。

部員たちそれぞれにメインの話もあって、けっこういい感じです。光は部員たちをつなぐ狂言回しな感じですね。広崎が不良ってわりに全然いい奴だったり、しかも元ゴーオンレッドだったり(^^;とかまあ、つっこみどころもありますけど。

けっこう肩の力を抜いて気楽に見れる青春ドラマです。
あとは、県大会がどうなるかって感じですね。

といいながら5話は見逃したりしてるんですが(^^;
ま、楽しみにしたいと思います。
[PR]
by nakamani | 2010-09-02 23:02 | 雑感 | Comments(1)