日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ロボコン

ロボコン [DVD]

東宝



『ロボコン』のDVDを購入したので見てみました。
実はここ最近すごい見たかった映画なのです。

とゆーのは、まあこのロボコンという作品自体はあるのを知っていて、そのうち見ようかと思っていたのですが、なんだかんだで見れず。
ところが昨年末、NHKのロボコンの大会の映像をみて、なんだかまたふつふつと見たい気持ちが沸き起こりオまして、今回の購入とあいなりました。

ストーリーは徳山高専に通う主人公の里美(長澤まさみ)が、居残り補修を免除してもらうかわりに第2ロボット部に入ってロボコンに出場することになってしまう…というもの。
第2ロボット部は部長の四谷(伊藤淳史)、設計担当の航一(小栗旬)、そしてサボり魔の竹内(塚本高史)。
最初は嫌々参加した里美も、予選で負けても悔しさすら見せない部員たちに失望。
しかし、審査員推薦で全国大会に出場できることになり、やがてやる気を見せてメンバーがまとまっていく様子が描かれます。

なんつーか、王道といえば王道の青春ストーリーですね。

見る前は伊藤淳史がもっと活躍するのかと思ってましたが、メインになるのは長澤まさみと小栗旬の2人です。

設計に妥協を許さない栗旬演じる航一に「ありがとう」と言わせてやる、というのが里美の目的の一つだったりもします(笑)

予選、全国大会と、いろんなロボットが登場。
試合の様子も見るにつれてどんどん楽しくなってきます。

もう6年前の映画なので、今みると長澤ますみも小栗旬も若いです。
塚本高史と伊藤淳史はあんまりイメージ変わらないけど(^^;
てゆーかこの2人のキャラって、もっと活かしてくれても良かったよなぁ…。
なんかちょっと薄い気がする。
特に塚本高史演じる竹内がもったいなっていうか…もっと「本気」になってくれるキャラだったら良かったんだけど…竹内のラストシーンってちょっと微妙かも。

まあそんな感じですが、ラストシーンが象徴するように、里美と航一のお話ということなんでしょうね。
若干不満気に書いてますが(笑)、青春映画大好き男としましては、けっこう楽しませてもらいました^^

評価:7
[PR]
by nakamani | 2009-03-22 20:25 | その他

Jリーグ…

アビスパはドロー発進かぁ…。
好きな選手だった篠さんが今季から監督。時の流れを感じるね。

J2の試合を見たいと思ったらやっぱスカパーしかないんだろうか…。
[PR]
by nakamani | 2009-03-08 17:14

Jリーグ開幕

アントラーズの野沢選手って、なんで代表に呼ばれないんだろう…。
[PR]
by nakamani | 2009-03-08 00:44