日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

OH! わが友よ!

仕事しながらなんとなく思い出した、昔見たテレビドラマのこと。

タイトルは『OH!わが友よ!』

なんと主役がおじいちゃんというドラマでした。

といっても老人くさい話ではなく、むしろ老人の青春ドラマという感じで。


雑誌の文通コーナーのペンパル募集に手紙を書いてみたおじいちゃん。
相手は高校生の女の子。

とりあえず孫の名前と年齢を使ってその子と文通を始めることになり、その女の子の趣味がビートルズだったので、年甲斐もなくビートルズを聞き始めたりしちゃいます。

そんな中、その女の子が尋ねてきちゃって、実はおじいちゃんが相手でした、とばれてしまうんですね。

でもこのドラマの見所はここから。

ビートルズの「イエローサブマリン」を聴いて、自分も潜水艦に乗ってみたいと言った女の子のために、何とおじいちゃんは私財をなげうって、潜水艦を作ろうとするわけです。
実はおじいちゃん、戦争のときに海軍で潜水艦に乗っていたんですね。

そこで、かつての自分の仲間(潜水艦乗り)たちと協力して、本気で潜水艦を作ろうと行動します。それは女の子の夢だけでなく、もう一度潜水艦に乗りたいという、老人たちの夢にもなったわけです。

ところがお金を勝手にそんなことに使われてはたまらないと、家族たちが潜水艦制作を止めようとしてきます。
そこで、おじいちゃんと孫と女の子の3人で逃げたりなんかもしちゃうんですけど…。

最終的にはおじいちゃんは亡くなってしまいます。
それはおじいちゃん自ら、孫達に迷惑がかからないように孫のバイクを運転しての、ある意味自殺でした。

そのときに、バイクにまたがって孫と女の子に向かってVサインを送るおじいちゃんがすごいかっこよかったんですよね…。

みんなから老人扱いされて、もう一度青春を取り戻そうとした老人が、最後にバイクで疾走するときに見せた晴れやかな笑顔が印象的でした。

ラストシーンは、孫と女の子が、海に向かって手作りの小さな潜水艦(イエローサブマリン)をおじいちゃんの為に流すというものでした。


もう10年以上前のドラマだし、記憶もあいまいでけっこう間違っているかもしれませんが、すごく印象にのこっているドラマです。

なんでこのドラマのこと思い出したんだろう…(^^;
[PR]
by nakamani | 2006-07-31 13:47 | 雑感