日々つれづれなるままに…で始めましたが、いろいろありまして。まあ、つれづれなるままですよ。


by nakamani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

羽田ヴィッキーズ VS 三菱電機コアラーズ 2016.11.05

今週も東京EX、東京Zはアウェーゲーム。ヴィッキーズは川崎で試合ということで、ま、これなら行けるかなと。
チケットを購入する際に確認すると、川崎市のとどろきアリーナでWリーグの試合が2試合行われ、共通チケットで2試合観戦可能と。
ならまあ、せっかくだから2試合観戦しましょかね、ということでいざ川崎へ。

この日は2試合とも川崎がホームの富士通レッドウェーブの主催試合。
第1試合が羽田ヴィッキーズ VS 三菱電機コアラーズ。第2試合が富士通レッドウェーブ VS アイシン AW ウィングス となります。
川崎で試合と知ったときには、ヴィッキーズのアウェイゲームかと思っていたのですが、一応、扱いとしてはホームゲームとなるようです。
でも主催は富士通さんなので、第1試合はわりかし静かな感じでした。


アップ中のヴィッキーズの選手。
会場はこんな感じ。
a0024248_23200325.jpg

チアリーダープ ラチナムさんは来てくれてました。
選手入場時とハーフタイムパフォーマンスはありましたが、通常応援やタイムアウト時のパフォーマンスはなし。
ちょっと残念。
a0024248_23200480.jpg

試合開始直前。1人きちんとお辞儀する本橋選手が素敵。
a0024248_23200478.jpg

試合開始です。
a0024248_23200580.jpg

片手でフリースローするのはコアラーズの日本代表 王選手。かっけえ。

a0024248_23200592.jpg
しっかりとゴールを決める。
a0024248_23200633.jpg

リング下の攻防。
a0024248_23203168.jpg

マッチアップすることが多かったコアラーズ渡邉選手と本橋選手。
a0024248_23203193.jpg

パスを出す本橋選手。
a0024248_23203102.jpg

後半3ポイントを連続で決めて反撃の狼煙を上げた高木選手。
a0024248_23203264.jpg

速攻が決まって笑顔の本橋選手。
a0024248_23203275.jpg

試合終了。71-101で敗戦でした。
a0024248_23203392.jpg
そんなわけで、試合はヴィッキーズの敗戦。前日も負けているので連敗ですね。
正直、三菱電機コアラーズって名前を聞いたときは、なんつーか強豪って感じのイメージではなかったのですが…コアラて、てな感じで(笑)
実際試合を見ると中々の強敵でした。
代表メンバーの王選手をはじめ、渡邉選手や篠宮選手など、印象に残る選手も多かったです。
ヴィッキーズは第3クウォーターからは攻撃が回り始め、高木選手のスリーポイントも決まって追い上げを見せます。
最終クォーターは29-18とリードするものの、前半に奪われたリードを覆せず、敗戦となりました。
ヴィッキーズは怪我人も出ていて万全の体制ではないと思いますが、徐々にチームとして機能し始めている印象を受けました。
3試合観戦して、まだヴィッキーズの勝利は見れてませんが、近いうちに見れそうですね。
これからも観戦を続けたいと思います。

てゆーか、間違いなくヴィッキーズ&本橋選手のファンになりつつあるよなあ^^;






[PR]
by nakamani | 2016-11-07 00:02 | バスケットボール観戦